電書ちゃんねるBlog

電書ちゃんねるの管理人がたまに書くブログ

俺的「電子書籍元年」ベストツイート集

QNK(急にネタがきたので……)

Twitterの全履歴ダウンロードを試したんだけど、これは便利だね。自分が「電子書籍元年」という言葉で何を語っていたのか検索して、気に入ったものをピックアップしてみた。

電子書籍元年とは

これから『電子書籍の時代がくるぞー!』と煽る日本固有のポジショントーク。また、電子書籍市場が拡大しない状況と対比させながら、オオカミ少年的な揶揄に使われることもある。

「いつまで待っても来ないもの」「繰り返されるもの」と相性がよい。最近では2010年を指すことが一般的だが、電子書籍コンソーシアムの始まった1998年や、松下シグマブックソニーリブリエが発表された2003年〜2004年頃を指すこともある。

過去の電子書籍元年と綾波レイを重ねあわせて


電子書籍を巡って大きな混乱や誤解に溢れていた2010年の僕の偽らざる所感。


ジョジョの奇妙な冒険・第5部のゴールド・エクスペリエンス・レクイエムになぞらえて。この他、前年に放映されたアニメ版『エンドレスエイト』になぞらえるのも鉄板ネタである。


電子書籍元年は邪眼使いであることが判明。


暮れゆく2010年の成果を振り返りながら、にわか評論家を牽制。


不吉なフラグを立ててみたり。


熱しやすく冷めやすい一過性のブームにしてほしくないんだよ。少しずつ地道に進んでゆけばいい。そうだよね俵万智さん。


さすがkizuki_jpnさん。Kindle上陸前夜の気持ちを端的に表わしている。ちなみにKindle上陸はこの9日後、10/24のこと。


Kindle上陸のニュースに沸くタイムラインで、そっと自虐してみた。


流行していた「死亡かるた」に便乗した時も、当然自虐します。


なんと険しい道であることか。


僕のアンビバレンツな感情をお楽しみ頂けただろうか。これからも繰り返しネタにされてゆくんだろうなあ。

電書ちゃんねるとは

電子書籍のいろんな話題について、会話形式で楽しく考えてみる企画サイトです。入門者向けの内容からマニアックな内容まで気分次第でランダムに掲載します。君も電書ちゃんねるを読んで友達に差をつけよう。

電書ちゃんアイコン

電書ちゃん

電子書籍の世界を案内してくれる謎の女の子。
センスの悪い意見には容赦なくツッコむよ。

口癖は「あたしあんたのそういうところが嫌い」

ろすアイコン

ろす

@lost_and_found

このブログでは電書ちゃんのアシスタントに降格。

混迷を極める業界の中で右往左往。お前の明日はどっちだ!?